コンクリート製品を使用した新しい土木工法の提案

研究会

インパクト工法の普及活動を行っている研究会をご紹介致します。

 

あんしんバリアー工法研究会

走行車線から逸脱したドライバーに危険を知らせる、「微振動(バイブレーション)機能付の側溝」を用いた「交通事故防止技術」

ワイドウォール工法研究会

大型積みブロックの施工を行うと当時に歩道・車道の道路拡幅(約2m)が容易に出来る画期的な工法

日本雑草防止研究会

ブロックや側溝を設置するだけで、雑草の繁茂対策や、管理業務(草刈り等)が不要になります

とりす工法研究会

新設のコンクリート擁壁に小さな穴をあけ、その背部に営巣が出来る「土柱ブロック」をセットして、繁殖を助けるシステム

ランドセル工法研究会

現場打ちコンクリートを充填して一体化される「大型の積みブロック」の背部に、耐腐食性の背面材を取り付け、その内部に裏込材を充填し、裏込材を100%自重として有効利用する新しい擁壁です

PAGETOP
Copyright © 有限会社インパクト All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.